クレジットカード審査

ヤフーカードは審査は甘い?難易度や在籍確認などとあわせて解説

Yahoo Card

ヤフーカードは楽天カード並みに審査が甘いと言われることが多いです。

最短2分で審査結果が出るスピーディーさもあり審査は甘いと考える方は少なくないでしょう。

これからヤフーカードに申し込みを考えている方は、本当に審査が甘いのか?どんな人が審査に落ちているのか気になるところでしょう。

そこで今回は、ヤフーカードの審査について詳しく解説していきます。

どのような基準で審査されるのか、申し込みからカード発行までの流れはどうなっているのかなどヤフーカードの審査について知りたい方必見の内容となっています。

ヤフーカードの審査の難易度

Yahoo Logo
 
結論を先に言うと、ヤフーカードは申込対象の門戸を広く開いているクレジットカードであり、審査難易度は低めです。

公式に審査基準を公開しているわけではないですが、申込資格や実際の合否情報などからある程度の審査難易度を推測することは可能です。

次の項目でヤフーカードの審査基準について詳しく見ていきましょう。

ヤフーカードの審査基準

クレジットカードの審査基準は社内でも一部の人間しか知り得ない機密情報ですから明記されることはありません。

ここでは、申込資格や発行元の会社の情報などから審査基準を推測していきます。

ヤフーカードの申し込み資格

ヤフーカードの申込資格は以下のとおりです。

  • ヤフージャパンIDを持っている
  • 高校生を除く18歳以上で安定した継続収入がある
  • 本人に収入がなくても配偶者に収入がある
  • 学生

未成年であっても働いて収入を得られている方ならヤフーカードに申込可能です。ここで一つ参考になるのが国税庁が毎年発表している民間給与実態統計調査結果です。これによれば平成28年度の未成年の年収は平均131万円とのこと。

ヤフーカードの審査に通るには年収は130万円前後必要だということが推測できます。もっとも、130万円は平均値なので、実際には100万円程度でも審査通過の可能性は十分にあると見て良いでしょう。

さらに、本人に収入がない専業主婦でも配偶者に収入があれば申込可能としていることから、通常よりも審査基準が甘くなると予想できます。学生の方は、本人に収入がなくても親権者に収入があれば親権者が審査基準となりますので、これまた審査基準は甘くなるでしょう。

そのため、専業主婦と学生はヤフーカードの審査に通りやすいと言えます。事実、専業主婦や学生でもヤフーカードの審査に通ったという例は多く報告されています。ライバル関係にある楽天カードほど審査が甘いわけではないですが、カードの利用代金をきちんと支払いできるだけの能力があれば、低収入であっても問題なく審査通過を狙えます。

さすがのヤフーカードもブラックには厳しい

過去にクレジットカードやローンなどの信用取引において長期に渡り支払い延滞するなど問題を起こしている方は、ヤフーカードの審査に通る可能性はゼロに近いです。また、ブラック状態から抜け出したいわゆるホワイト状態の人(信用情報に何の記録もない)もヤフーカードの審査に通る可能性が低いです。

特に、30代以上でホワイトだと過去に問題を起こしたのではないか?と疑われるため厳しく審査され結果的に審査落ちになります。

ヤフーカードは流通系だから作りやすい

クレジットカードは以下のように分類できます。

  • 銀行系
  • 独立系
  • 信販系
  • 交通系
  • 流通系
  • 消費者金融系

銀行系が最も厳しく、消費者金融系が最も審査が甘いとされています。

ヤフーカードは、流通系に属するため他の系統のクレジットカードと比べると審査基準は厳しくありません。

クレジットカードの審査基準はカード会社や種類によって異なりますが、銀行系クレジットカードだと申込者の属性(年収、勤続年数、支払い能力など)を厳しくチェックする傾向にあります。

流通系クレジットカードは、支払い能力と信用力についてもちろん調査しますが、基準はそこまで厳しいものではなく在籍確認する可能性も低いです。

とは言え、実際にヤフーカードの審査に落ちてしまったという人も少なからずいらっしゃいますので、後述している審査落ちする人の特徴についてもきちんと抑えて審査に臨みましょう。

ヤフーカードが作れる人

ヤフーカードは安定収入があれば基本的に審査通過の可能性があるクレジットカードです。

正社員や公務員は当然ですが、自営業や自由業、パート・アルバイト、派遣社員や期間工など収入がやや不安定な方でも問題ありません。

先述した通り、年収100万円台でも低年収だからという理由で即審査落ちすることもありませんので、非正規雇用の方でも申込をためらう必要はありません。

また、専業主婦や学生など本人に収入がなくても配偶者や親権者が収入を得ていれば審査通過の可能性があります。

ヤフーカードの申し込みと審査の流れ

申し込み
 
ヤフーカードの申込と審査の流れは以下のとおりです。

  1. ヤフージャパンIDの取得
  2. 申し込みフォームに必要事項を入力
  3. 審査結果の通知
  4. カード受け取り
  5. 利用手続き、ヤフーウォレットの登録

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.ヤフージャパンIDの取得

ヤフーカード入会にはヤフージャパンのIDが必須です。取得していない場合は新規登録ページからID取得しましょう。登録は無料です

2.申し込みフォームに必要事項を入力

ID取得後に、ヤフージャパンのWEBの申し込みフォームに必要事項を入力していき、カードブランドを選択肢ます。国際ブランドによって審査基準が異なることはありません。

ヤフーカードの申込方法はWEBのみとなります。郵送などによる申込方法はありません。

必要なもの

ヤフーカードの申し込みフォームには、氏名や住所、勤務先等の属性を入力します。ここでは本人確認書類を提出しませんが、申込本人の基本情報を提供します。

正確に入力すること

申し込みするに当たり必ず守ってほしいことがあります。それは事実を正しく入力することです。ウソを付くことはもちろんNGですが、単なる入力ミスにも注意しましょう。意図しない場合でも信用性を疑われてしまい、虚偽申告とみなされ審査落ちになってしまいます。

3.審査結果の通知

申し込み完了すると、ヤフージャパンより受付完了メールが届きます。

ヤフーカードの審査時間は最短2分とかなり早いです。通常、クレジットカードの審査には数日かかることが多いので、申し込みしてから2分で結果がわかるのはヤフーカードの大きなメリットです。

ただし、申し込みしたすべての方が2分以内に審査結果が出るわけではありません。中には3日以上かかったという方も少なくないです。ただ、すぐに審査結果が出なかったからといって審査落ちするわけではありません。

WEBで審査状況を確認できる

審査結果通知が届かない場合、WEBサイトで審査状況を確認することもできます。ただし、本人確認書類の提出が完了してない場合は審査が終わっていない場合もあるので、本人確認書類の提出を求められたら早めに提出しましょう。

4.カード受け取り

ヤフーカードは申し込み完了から1週間程度で自宅に届きます。

カードの配送は佐川急便の「受取人確認サポート」または郵便局の「本人限定受取郵便」となります。中には簡易書留郵便で配送されることもあります。

カード受け取りには現住所記載の本人確認書類を提示する必要があります。本人確認書類として有効なのは以下の5つです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

本人限定受取郵便で配送された場合は、健康保険証や年金手帳も本人確認書類として有効です。コピーは不可となりますので、必ず原本を提示してください。

5.利用手続き、ヤフーウォレットの登録

ヤフーカード到着後は、利用手続きとヤフーウォレットの登録を行いましょう。

WEBサイトの会員サービスメニューから登録画面に進めます。Tポイントの利用手続きも済ませられます。

登録完了後、ヤフーウォレットの支払い方法にヤフーカードが登録となります。これでヤフーショッピングやヤフオクなどヤフーウォレット対応のサイトはクレジットカード情報の入力不要で支払いができるようになります。

ヤフーカードの審査で在籍確認電話はくる?

ヤフーカードの審査では在籍確認の電話がかかってくることもあればかかってこないこともあります。

どのようなときは在籍確認の電話がないのか?逆にどんな場合は在籍確認の電話がかかってくるのでしょうか。

そもそも在籍確認の電話は必要なの?

在籍確認は、申込者が本当に働いて収入を得ているかどうかを確かめるために実施されます。

カード会社は、カードの利用代金を一時的に立て替えて利用者に翌月返済してもらう必要があります。当然ながらきちんと返済してもらわないとカード会社損することになるので、返済ができるのかどうか支払い能力を調査するための一環として在籍確認を行っているのです。

支払い能力が高いことが明らかに分かる場合は在籍確認の電話はかかめせんが、低属性の方や信用情報に問題がある人は在籍確認される可能性が高いと思ったほうがいいでしょう。

ヤフーカードで在籍確認されない人の特徴

以下に該当する方は、ヤフーカードの審査で在籍確認なしになる可能性が高いです。

クレヒスの実績が優秀な人

ヤフーカードの審査では、在籍確認しなくても支払い能力が十分あることがわかる人に対しては在籍確認は行いません。その判断材料の一つとなるのがクレヒスです。クレヒスの実績が優秀であれば支払い能力があることを証明できますので、在籍確認が実施されない可能性が極めて高いです。

既存のローンやクレジットカードの支払を遅れることなく返済できている人は、在籍確認されずにカード発行されるでしょう。

逆に、繰り返し延滞したり長期に渡って滞納していると支払い能力に問題ありと判断され在籍確認される可能性が高いです。

一つの職場に長く勤めている人

クレヒスには勤務先情報も登録されています。過去に他社クレジットカードに申し込みした際に申告した勤務先が登録されているので、その時と勤務先が変わっていなければクレヒスを見てその勤務先に在籍していることがわかります。

加えて勤続年数がながければ仕事も収入も安定していると判断されるため在籍確認する必要はなく、そのままカード発行へと至ります。

逆に、転職したり勤め始めたばかりなどで勤続年数が短いと支払い能力に問題ありと判断され在籍確認される可能性が高くなります。

在籍確認で何を聞かれるの?

在籍確認の電話は滅多にかかってくるものではないとは言え、いざ自分の勤める職場に電話がかかってきたらどんなことを聞かれるのか?と不安になる方は多いでしょう。

在籍確認は、申込者が申告した通りの会社に在籍しているかどうかを知りたいだけなので、電話の内容は極々かんたんなものです。

本人が電話応対した場合は氏名や生年月日などの個人情報を2,3個聞き出して在籍確認は完了します。

電話に出ることができない場合でも、従業員が「〇〇は只今、席を外しており」「本日は休暇を頂いております」など、その会社に在籍していること前提の返答がもらえれば在籍確認は完了となります。

必ずしも本人が電話に出ないといけないわけではありませんし、クレジットカードの在籍確認であることを本人以外に話すようなこともしません。

ヤフーカードの審査・発行期間

時間
 
ヤフーカードはWEBで24時間いつでも申込可能です。

審査時間は最短2分で、遅い場合は1週間程度かかります。

カード発行までにかかる時間はおおよそ1週間~10日となっています。申込からカード受け取りまで1ヶ月以上かかるクレジットカードもあることを考えると、ヤフーカードの審査時間・発行時間は非常にスピーディーです。

審査に時間がかかっていると審査落ちの可能性大!?

ヤフーカードは最短2分のスピード審査です。審査に通ったという人の多くは2分程度で審査結果が来たという口コミが多数見られます。

では、逆に審査結果がなかなか来ない場合は審査落ちになってしまうのでしょうか?

コンピューターの自動審査だから結果が出るのが早い

ヤフーカードの審査が早いのは、コンピューターによる自動審査で結果を出しているからです。自動審査では、「信用情報に傷がついていないかどうか」と「属性のスコアリング審査」を行い、ヤフーカードが定める合格基準を超える点数を獲得しているかどうかを見ています。

信用情報にマイナス要素が全く無く、高属性の方であれば自動審査だけで審査は完結するので申し込み完了から2分程度で結果通知が届きます。

逆に、信用情報に延滞などのマイナス要素がある場合や低属性で点数が低い場合は自動審査でかんたんに否決の判断ができるので、この場合も申し込み完了から2分程度で連絡が来ます。

審査時間が長い=審査落ちではない

上述した通り、信用情報に問題がある場合や低属性でスコアリングが低いなど明らかに審査落ちと判断できる場合は、数分で否決の連絡がきます。

しかし、そうではなく審査に時間がかかっているということは、コンピューターの自動審査だけでは発行の可否を判断できないということになります。

明らかに審査落ちではないということで、結果を出すのに時間がかかっているから否決になるわけではありません。

自動審査だけで判断できない場合は、審査担当者による手動審査へと切り替わり、属性と信用情報の確認が行われます。そして手動審査の結果、カード発行しても問題ないと判断されれば審査通過となります。

こんな場合はヤフーカードの審査は時間がかかる

ヤフーカードの審査に時間がかかるのは自動審査から手動審査に切り替わった場合と説明しました。では具体的にどのような場合に手動審査へと切り替わるのでしょうか?

申込内容に間違いがある

よくある原因としてあげられるのが入力ミスです。ヤフーカードはIDをつかって申し込みますが、そこに登録されている以外の情報も申し込みフォームに入力しなければいけません。

そこで間違った情報を入力してしまうと、カード会社は正確な情報を知ることができず審査を進めることができません。

この場合、申込者に電話で確認して解決しますが、本人となかなか連絡がつかなければ審査が長引いてしまいます。

在籍確認の対象になった

ヤフーカードは基本的に在籍確認なしでカード発行されます。申込時に申告した勤務先に本当に在籍しているかを確かめるために直接電話して確認することを在籍確認と言います。

在籍確認は、審査担当者が必要だと判断した場合のみ行われます。

もし在籍確認の対象になった場合、カード会社が勤務先へ電話する必要があるので自動審査だけで完結せず審査時間が長引いてしまいます。

勤続年数が短い、クレヒスがないなど支払い能力や信用力が低かったりすると在籍確認される可能性が高いです。

信用情報に問題がある

信用情報に長期延滞などの金融事故情報(ブラック)がある場合は、審査に時間がかかるどころか審査落ちになる可能性が高いです。

しかし、ブラックとまではいかなくても信用情報に問題がある場合は、自動審査から手動審査に切り替わるので時間がかかってしまいます。

ブラック情報には長期の延滞(2~3ヶ月)、債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)、強制解約などがありますが、これらに該当しない数日程度の返済遅延の場合は信用情報にブラック情報が登録されません。

ただし、返済に遅れたという事実はしっかりと記録されるため審査ではマイナスとなります。ブラックではないけど審査にマイナスになる情報が登録されている場合は、審査が長引く可能性があります。

他社借入が多い

ヤフーカードの申し込みには他社借入の申告はしません。

このことから他社借入があってもカード会社にはバレないと考えている方もいますが、実際にはバレています。当然、他社借入もヤフーカードの審査に関係します。

カード会社が確認する信用情報には他社借入も登録されているのです。

他社借入が多いと、カード発行した後、利用代金の支払いが遅れるかもしれないと判断されるため自動審査から手動審査へ切り替わります。

いくら借りているとダメなのか?その基準は定かではありませんが、基本的に年収3分の1以上あると審査に落ちる可能性が高いです。

ヤフーカードの審査に通るコツ

ヤフーカードの審査にも通りやすくなるコツがあります。

こちらの記事でまとめていますので、参考にどうぞ

ヤフーカードの審査に落ちる人の特徴

ヤフーカードの審査に落ちる、落ちやすい人は特徴があります。

詳細はこちらの記事でまとめていますので、参考にしてみて下さい。

まとめ

最後にヤフーカードの審査についてまとめましょう。

  • ヤフーカードは高校生を除く18歳以上で安定した継続収入がある方が申し込める
  • 配偶者や親権者に収入があれば専業主婦や学生も申し込める
  • 流通系カードだから審査難易度は低い
  • 審査は最短2分、遅い場合は1週間程度かかる
  • 審査結果がなかなか出ない=審査落ちではない
  • 属性が低い、信用情報に問題があると審査が長引く可能性が高い
  • クレヒスが優秀、勤続年数が長いと在籍確認なしになる可能性が高い

ヤフーカードの審査は厳しくないです。ただ、虚偽申告したり信用情報に金融事故情報が登録されていると審査落ちになりやすいです。

流通系カードということもあり専業主婦や学生でも作りやすい一枚ですが、申し込みする前に今の自分に審査落ちの原因があてはまっていないか一度確認してから申し込みしましょう。