クレジットカード審査

アコムACマスターカードの審査の難易度は?受かる人落ちる人を解説

acマスターカード

消費者金融であるアコムがクレジットカードを発行していることをご存知でしょうか。
アコムACマスターカードという審査が甘いことで知られるクレジットカードですが実際どうなのでしょう。
今回はそんなアコムACマスターカードの審査難易度や審査に受かる人落ちる人を紹介します。

アコムACマスターカードの審査の難易度と特徴

疑問を持つ女性
アコムACマスターカードは、クレジットカード業界でも審査難易度がもっとも低いことで知られています。
しかし、ちまたで言われる審査難易度が低いというのは半分正解であって半分不正解なのでここでその意味を把握しておきましょう。

そんなアコムACマスターカードですが他クレジットカードにはないカードローンの審査があるのが特徴です。
公式サイトにもカード名が記載されていますが「ACマスターカード(カードローン付き)」という表記になっていて、申込人の意思に関係なくカードローンが強制加入になっています。

アコムACマスターカードでは、このカードローンも審査対象になっているのでクレジットカードの審査というよりキャッシングやカードローンの審査をしている感覚にも近いですね。

発行元がカードローンとキャッシングを専門にする消費者金融・アコムなので当然といえば当然ですが…

言うなればクレジットカード審査+キャッシング&カードローン審査もあって、審査元が消費者金融ということもあるので下手なクレジットカードより審査が厳しくもあります。

その反面、クレジットカード業界では審査がもっとも甘い金融系クレジットカードに分類されるので事実審査が甘いというのも本当ではあります。

ですが申込人の属性(職業/収入/勤続年数など)によって異なってくる部分でもあるので、他クレジットカードよりも人を選ぶカードなのではという印象です。

審査基準が決して甘くはないといえ、他クレジットカードはダメでもアコムACマスターカードなら審査が通ったという事例も数多くありますので他クレジットカードが全滅した際の最終手段で頼ってみてはいかがでしょう。

アコムACマスターカードの審査に通るポイント

ポイント
冒頭ではアコムACマスターカードは、クレジットカードでありながらキャッシング&カードローンの側面を持っていることを説明しました。

ここで審査に通りたいポイントとして抑えたいのはキャッシング&カードローンの借入額を控えめにするということ。
申込欄には「希望極度額(希望契約額)」を記入する項目が用意されており、1万円~800万円の範囲で選択可能です。

これはアコムカードローンを申し込む場合でも同様ですが、あまり高い金額で設定してしまうと審査に落ちる可能性はグンッと高くなるということ。
それこそ50万円以上の借入を希望するなら収入証明書の提示も必須になってきます。

クレジットカードやカードローンを申し込む方のすべてが収入証明書を用意できるということはないでしょうから少しでも審査通過に不安がありそうならキャッシング&カードローンの借入額を少ないところで10万円程度にしておくのが無難でしょう。

本当であれば審査を通過するだけなら最低金額1万円で設定するのがベストでしょうが、この希望極度額にはショッピングリボ分も含まれているので10万円前後程度がいいのではないでしょうか。

キャッシング額を低額に設定するという意味では一般的なクレジットカードも同様ですが、アコムACマスターカードだとクレジットカードにキャッシングとカードローンの両方が付帯しているので、より一層借入額における審査が厳しくなる可能性があることを覚えておきましょう。

アコムACマスターカードの審査に落ちる人とは

もっとも審査が通りやすいと言われるアコムACマスターカードですが、誰でも審査に通過できるわけではないことが理解できたのではないでしょうか。

では、アコムACマスターカードにおいて審査に落ちる人とはどのような場合か。
それは「本人に安定した収入がある」という条件を満たしていないからというのが審査に落ちる理由の大部分を占有しているでしょう。

審査に落ちる理由には、信用情報がブラックだったり他社への借入が多いというのも理由としては大きいでしょうがもし上記2つが該当しない方であるなら収入面で審査落ちしているケースが高いです。

「本人に安定した収入がある」という条件は、どのクレジットカード会社でも該当するクレジットカードを申し込むにあたっての絶対条件ではありますがアコムACマスターカードではこの審査項目に対しての基準がやたら厳しく感じます。

その理由は、アコムACマスターカードは消費者金融のアコムが審査をおこなっているということもありますし、先にも説明したようにキャッシングだけでなくカードローンの審査もあることがより厳しい原因になっているのでしょう。

アコムACマスターカードの審査時間

砂時計
アコムACマスターカードは、アコムカードローンと同様に最短30分の審査を特徴としています。
最短30分で審査が終わるのは、あくまで目安になるので早く終わらせたいなら、申し込み後に届くメールから本人確認書類を迅速にアップロードすることをおすすめします。

審査が完了した際には「契約手続きのお願い」というメールが届くので、そこで契約同意するとはれてカードを受け取ることができます。

カード受取は、来店受取と郵送受取の2種類から選択可能です。

アコムACマスターカードの審査で在籍確認はある?

アコムACマスターカードにおける在籍確認ですがこれはほぼ100%あると思っておいていいでしょう。
在籍確認が発生するタイミングはほぼ審査が完了した段階になります。

在籍している職場の営業時間外にカード発行をお願いするなら、アコムACマスタカードの担当者に在籍確認を後回しにしてもらうことも可能です。

事前に電話して大丈夫かの確認電話も申込者本人にくるので、突然職場に電話がかかってくるということもありません。

消費者金融でもあるアコムから職場に電話がいくことに抵抗を感じる方もいるでしょうが、「アコム」という会社名は名乗らず電話担当者の名義で電話をしてくるのでなんの申し込みをしたかバレる心配もありません。

アコムACマスターカードの審査に落ちる場合

ここまで本記事を読んでみてアコムACマスターカードにどうしても審査が通らなかった。
もしくは審査に通る見込みを感じなかったという方もいらっしゃるかもしれません。

それでもクレジットカードがどうしても必要な理由を持つ方もいらっしゃるはず。
そんな方でも最後の最後に申し込めるカードがあるんです。

それがデポジット搭載型クレジットカードを発行するライフカード。
これは「過去に延滞履歴がある方」や「カード審査に不安な方」でも安心して発行できるカードです。

ただ年会費5,000+保証金が最低10万円から必要となり、クレジットカード限度額もカード発行時に預け入れた保証金の金額まで使用することができません。

結局デポジット型ライフカードを持ったからといって好きなように買い物できるわけではないし、自分の手元にある金額の範囲でしか利用することができないのでそういう意味ではデビットカードにも似ているかもしれません。

しかし、延滞履歴を持つ方でもクレジットカードを所持できるということが最大の特長であって武器でもあるので是非検討してみてはいかがでしょう。

ライフカード

Life Card

年会費 5000円(税抜)
申込資格 20歳以上
発行時間 最短3営業日
国際ブランド Mastercard
  • 年会費5,000円+保証金10万円からクレジットカードを持てる!!
  • 保証金の範囲なら通常のクレジットカード同様の使用感!!
  • 年会費無料でETCカードも発行可能!
  • 弁護士無料相談サービス付き!
  • 海外&国内における旅行傷害保険も自動付帯している

アコムACマスターカードの審査の口コミ

先にも説明したようにアコムACマスターカードは「安定した収入がある」ことを基準にしているので、過去のクレジットカード利用実績に多少問題あったりしても返済能力が高ければ審査通過できる可能性は十分にあるようです。

それこそ審査が甘いと言われる他社クレジットカードでは審査が全滅だったにも関わらず、アコムACマスターカードだと呆気なく審査通過して逆に唖然としたという声も多いです。

またクレジットカードを発行するのに苦労する方にとって、クレジットヒストリーを蓄積するのにうってつけな1枚でもあるようです。

まとめ

  • アコムACマスターカードの審査難易度は甘くもあり厳しくもある。
  • 審査に通るならキャッシングとカードローンの枠を控えめに申し込む。
  • 審査に落ちる大きな理由は「本人に安定した収入がある」という基準を満たしていないから。
  • 審査時間は最短30分とスピード対応。
  • 在籍確認はあるが職場にアコムからの電話とバレることはない。
  • アコムACマスターカードもダメならライフカードを検討しよう。

いかがでしたか? アコムACマスターカードの審査難易度や審査に通過するポイントおよび落ちるポイントを紹介しましたが理解を深めることはできたでしょうか。審査が甘いとはいえ収入が安定していないとカード発行に辿り着けないという点から敬遠してしまう部分もあったかもしれません。

ですが「安定した収入がある」という基準を抑えることができれば専業主婦や学生でも発行できるクレジットカードなので最後まで諦めないでください。