キャッシング

カードローンとキャッシングの違いとは?賢く使い分ける方法を解説

キャッシングしている男性

みなさんカードローンとキャッシングの違いをご存知でしょうか?

どちらもお金を借りることというのは何となく分かるけど、明確な違いは分からないという方が多いのではないでしょうか?

カードローンとキャッシングの違いが分かれば、自分の状況に合わせて上手に活用することが出来ます。

逆に両者の違いを分かっていないと金利を払いすぎたり、必要な金額を借り入れられなかったりと困ったことになるかもしれません。

そこで今回はカードローンとキャッシングの違いを様々な観点からご紹介していきます。

この記事を読むことで状況に合わせた上手な活用方法が分かるようになるのでぜひご一読ください。

カードローンとキャッシングの違いとは?

カードローンとキャッシングは

  • 金利
  • 限度額
  • 返済方法
  • 審査

において違いがあります。

まずはカードローンとキャッシングのそれぞれの概要について説明していきます。

カードローンとは?

ローン

カードローンは基本的に多額のお金を借り入れ、ローンを組んで分割して返済していくサービスです。

実際にカードローンを利用する流れとしては、まずスマホやパソコン、電話、銀行や消費者金融の窓口で申し込みを行い、審査が行われます。

申し込み内容や信用情報などから審査され、結果が通知されます。

利用額と金利の確認や契約手続きをすると、ローンカードが発行されます。

発行されたカードを使って銀行やコンビニなどのATMから現金を借り入れます。

さらに銀行口座への振り込みや窓口で借り入れることも可能です。

またカードローンでは不動産や保証人などの担保を付けず、個人の信用度を審査してお金を借りることが可能となっています。

そのため急な出費の際にも大きな手間なく申し込むことができ、大変便利です。

さらにカードローンは教育ローンや住宅ローンのような利用目的が定められているローンと違い、どのような使い方をしても大丈夫です。

ただし事業目的で使うことは出来ません。

またカードローンは契約の際に利用限度額が定められ、その範囲であれば何度でもお金を借り入れることが可能です。

なお、利用限度額は個人によって異なります。

キャッシングとは?

キャッシングは基本的に小額のお金を短期間借り入れ、一括で返済するサービスとなっております。

クレジットカードやキャッシュカードを用いて、ATMやキャッシュディスペンサーからお金を借りることが出来るサービスのことをいいます。

キャッシングはキャッシング機能付きのクレジットカードがあれば、急にお金が必要になったときに審査なく引き出すことが出来るため非常に便利です。

キャッシング機能付きのクレジットカードを持っていない場合にはクレジットカード会社に申し込みを行う必要があります。

実際にお金を借りるときの手順は、銀行や郵便局でお金を引き出す際と同様です。

キャッシュカードの代わりにクレジットカードをコンビニや銀行のATM・キャッシングディスペンサーに入れ、借り入れ金額や暗証番号を入力すると借り入れることが可能です。

キャッシング機能はほとんどのクレジットカードに付帯されていますが、キャッシング枠というものがあります。

キャッシング枠は借り入れ可能な限度額のことを言い、年収や借入残高により個人で異なっています。

キャッシングの返済では翌月1回払いのみならず、分割払いやリボ払いを選択することも可能です。

カードローンとキャッシングはここが違う

Make a Difference

ここまでの説明からはどちらもカードを使いコンビニ・銀行のATMなどでお金を借りるサービスであるという点では同じであることが分かります。

しかしカードローンは比較的大きな金額を借りるサービスで、キャッシングは比較的小さい金額を借りるサービスであるという違いがあります。

ここからはカードローンとキャッシングの

  • 金利
  • 限度額
  • 返済方法
  • 審査

の違いをご紹介していきます。

金利の違い

金利に関してはカードローンの場合は1.9%~14.5%くらいであるのに対して、キャッシングの場合は15.0%~18.0%くらいとカードローンの方が低めに設定されています。

このため長期間にわたりお金を借りる場合には金利の低いカードローンを選んだ方が安心といえます。

また金利はキャッシングもカードローンも会社により異なるのでよく確認するようにしましょう。

限度額の違い

借り入れ限度額に関してはカードローンの場合には「10~1,000万円」程度であるのが多いのに対して、キャッシングの場合には「10~100万円」程度となっています。

このようにカードローンの場合はキャッシングに比べてまとまった金額を借りることが可能です。

急な病気や資格・授業料の支払いなどで多額の金額が必要な場合にはカードローンの方が便利でしょう。

一方で海外旅行などで急にお金が必要になった際などにはクレジットカードのキャッシング機能を利用し、少額のお金を借り入れることも可能です。

返済方法の違い

返済方法の違いとしてはカードローンの場合はリボルビング払いが一般的です。

リボルビング払いとは借りた金額に応じて毎月一定の金額を返済していく方法です。

そのため無理なく返済が続けられるというメリットがあります。

ただし少額ずつ返済していくことになるため、返済期間が長くなり利息もその分加算され、一括払いのときよりも利息が増えてしまいます。

一方、キャッシングの場合は翌月に一括で返済する一括払いが一般的です。

しかし、最近ではキャッシングの場合もリボルビング払いが可能な会社が増えています。

審査の違い

カードローンの場合はカードローン会社に申し込みを行い、カードローン会社の審査基準を満たすと借り入れを行うことが可能となります。

審査で重要されることとしては過去のクレジットカードやカードローンの利用実績に関する情報やどの程度の収入を得ているかが重要になります。

過去に延滞や自己破産している人は情報が残っているため借り入れが難しくなります。

また、低い収入の方は高額の借り入れを行うことは難しいです。

さらに勤務先や勤務年数も重視されることが多いです。

また銀行が扱うカードローンは「即日審査」、「即日融資」が禁止されています。

しかし一方で消費者金融系のカードローンの場合には、当日中にも審査が完了し借り入れることが可能です。

そのため当日中にどうしてもお金が必要な場合には消費者金融系のカードローンを利用しましょう。

審査の厳しさに関しては銀行が扱うカードローンも消費者金融系のカードローンも変わりません。

キャッシングの場合はキャッシング機能が付帯されたクレジットカードを持っていれば審査は必要なく即日に利用することが可能です。

キャッシング機能が付帯されたクレジットカードを持っていない場合には、クレジットカード会社へのキャッシング機能が付帯されたクレジットカードの申し込みが必要となります。

あるいはすでに持っているクレジットカードにキャッシング機能の追加設定の申し込みをすることも可能です。

いずれにせよキャッシングの審査には通常1~2周間の期間がかかるため、キャッシングを利用する機会が想定される人は早めに申し込んでおくようにしましょう。

カードローンがおすすめの人

カードローンは低金利で高額の借り入れを行いたい方におすすめできます。具体的には、

  • 急な病気や怪我で高額な医療費を払わないといけなくなった方
  • 多額の冠婚葬祭費用の支払いの必要がある方
  • 海外旅行に行くのに多くのお金が必要になった方
  • 資格取得のために高い授業料がかかる方
  • 贅沢品を購入したい方

などに特にオススメです。

キャッシングがおすすめの人

キャッシングがおすすめの人としては借り入れ限度額が少額であり、金利が高く、翌月に一括返済する方式が一般的であることから、海外旅行中やレジャー中に急に現金が必要になった方におすすめです。

また少額のお金が必要だけど翌月には返済可能であり、すでにキャッシング機能付きのクレジットカードを持っている方にも審査が不要なのでおすすめです。

まとめ

  • 金利の違いとしてカードローンの場合は1.9%~14.5%くらいであるのに対して、キャッシングの場合は15.0%~18.0%くらいとカードローンの方が低い。
  • 借り入れ限度額の違いとしてカードローンの場合は「10~1,000万円」程度であるのが多いのに対して、キャッシングの場合には「10~100万円」程度であり、カードローンの方が多額の借り入れが可能。
  • 返済方法の違いとしてカードローンの場合はリボルビング払いが一般的であるのに対して、キャッシングの場合は翌月に一括で返済する一括払いが一般的。

しかし最近ではキャッシングでもリボルビング払いが可能な会社が増えている。

  • 審査の違いとしてカードローンの場合はカードローン会社に申し込みを行い審査に合格すると最短で30分ほどで借り入れを行うことが可能。

一方で、キャッシングの場合はキャッシング機能付きのクレジットカードを持っていれば審査なくすぐに借り入れ可能。

キャッシング機能付きのクレジットカードを持っていない場合はクレジットカード会社に申し込みを行い、通常1~2周間の審査期間が必要。

  • カードローンは急な病気や怪我、冠婚葬祭、海外旅行などで多額の費用の支払いが必要になった方におすすめ。
  • キャッシングは海外旅行中やレジャー中に急に現金が必要になった方や小額のお金が必要だが、翌月には返済可能でありすでにキャッシング機能付きのクレジットカードを持っている方におすすめ。

今回はカードローンとキャッシングの違いについてご紹介しました。

どちらもお金を借りるサービスという点では同じですが、金利・限度額・返済方法・審査に違いがあるため、そのときの状況をよく見極めて上手な選択をしていきましょう。

またいずれにせよ無理な借り入れはせず、返済計画を立てた上で借り入れし、返済日をしっかり守るようにしましょう。