クレジットカード審査

セゾンカードの審査基準は?概要や在籍確認などとあわせて解説

セゾンカード

セゾンカードの審査は甘くないです。
銀行系クレジットカードほど厳しい審査をするわけでもないですが、見方を変えるとクセのある審査をするクレジットカードと言えます。

高収入の方が審査落ちして、主婦や学生が審査を余裕で突破している・・・そんなこともあり得るのがセゾンカードです。

セゾンカードの審査をクリアするには何が重要なのでしょうか?

今回はセゾンカードの審査について詳しく解説していきます。

セゾンカードの審査の難易度

れべる
 
セゾンカードは審査難易度が甘いと言われることが多いクレジットカードですが、実際はそうでもありません。

大企業の社員や公務員など、一見何の問題もなく可決されそうな人でもセゾンカードで審査落ちするケースが少なくないです。セゾンカードの審査は厳しいと言うよりもクセが強い、やや特殊という味方が正しいのかもしれません。

次からは、セゾンカードの審査基準について詳しく解説していきます。

なお、セゾンカードは70種類以上あるのですべてのカードについて審査難易度を解説するのは大変なため、ここでは代表的なセゾンカードである「セゾンインターナショナルカード」をもとに審査基準を解説していきます。

セゾンカードの申し込み資格

まずはセゾンカードの申込資格について確認しましょう。

  • 18歳以上(高校生を除く)
  • 電話連絡が可能
  • クレディセゾンが提携する金融機関に決済口座がある
  • 未成年の方は親権者の同意が必要

申込資格は決して難しいものではなく、これさえクリアしていれば誰でも申し込みできます。

一般的なクレジットカードでは、安定収入の有無や、年収額の下限などを定めていたりしますがセゾンカードには設けられていません。そのため、セゾンカードは職業や雇用形態にとらわれず入会しやすいクレジットカードと推測できおます。

未成年の方も親権者の同意が得られれば申込可能です。

安定収入が申込資格に設けられていないので専業主婦や学生の方も申し込みできます。この場合、配偶者・親権者の収入等が審査の対象になります。

セゾンカードの審査基準

セゾンカードの審査はクセが強いと説明しましたが、その理由は連結子会社である「キュービタス」が審査しているからです。

キュービタスは、UCカードやみずほ銀行と審査業務を含めたプロセシング業務を共同化するために作られた会社で、他社クレジットカード(たとえば、UCカードやビューカードなど)の審査業務も行っています。

ですから、キュービタスには審査に関する情報が膨大にあり、キュービタスが審査するクレジットカードで過去に迷惑をかけたことがある人は審査通過が厳しくなります。金融事故情報が個人信用情報機関から消えても、社内データとして半永久的に残るためいつまでも記録が残っていてセゾンカードを作れない可能性があります。

このような背景があるため、セゾンカードは他のクレジットカードと比べて審査のクセが強い、特殊と言われています。

セゾンカードが作れる人

セゾンカードは申込資格からわかるとおり「年齢や職業に厳しくないクレジットカード」です。

普通に働いて安定収入があればパート・アルバイトでも審査に通ることは可能ですし、中には20代でゴールドカードを保有している方もいるほどです。

過去に金融事故を起こしている人や、キュービタス関係のクレジットカードで問題を起こしている人には厳しいですが、そうでない人にとっては決して審査が厳しいクレジットカードというわけではなさそうです。

セゾンカードをメインに使ってくれそうな人にカード発行している?

セゾンカードの審査はクセがあると言われるのにはもう一つ理由があります。

それはセゾンカードを本命に使ってくれる人に発行する傾向があるということです。

つまり、既にクレジットカードを多く持っている人は、セゾンカードをメインに使ってくれる可能性が低いと判断し否決になるかもしれません。高属性でも審査に落ちてしまうのはカードの保有枚数も関係していると考えたほうがいいでしょう。

申込者がクレジットカードを何枚保有しているかは、個人信用情報機関に照会をかけて信用情報を見ればわかってしまいます。

セゾンカードは年会費無料ですが、カード会社は年会費で収益を得られないので、カード利用時の手数料で収益を上げる必要があるため、使ってくれない人に発行してしまうと損してしまいます。だからこそ、メインで使ってくれそうな人にだけカード発行する傾向が強いのです。

セゾンカードは主婦や学生だと審査通過しやすいです。これは、他にクレジットカードを持っていない、持っていても1,2枚程度と少ないからセゾンカードをメインに使ってくれるだろうと判断するためです。

セゾンカードの申し込みと審査の流れ

セゾンカードの申し込みと審査は下記のような流れで進められます。

  1. 申し込み
  2. 申込内容確認の電話
  3. 審査
  4. 審査結果の通知
  5. カード受け取り

申込方法は3種類

セゾンカードの申込方法は次の3種類から選べます。

  • インターネット
  • 郵送
  • 店頭窓口(セゾンカウンター)

最も早く手軽に申し込みできるのはインターネット申し込みです。24時間いつでもどこからでも申し込めるので便利です。早くカードを受け取りたい方はインターネット申し込みがおすすめです。

郵送申し込みの場合は、セゾンカードに資料請求して申し込み書を取り寄せる必要があります。郵送でのやり取りは時間がかかり、カード到着までに3週間程かかります。

店頭窓口で申し込む場合は最寄りのセゾンカウンターで手続きします。セゾンカウンターは西友やパルコなどの店舗内に設置されています。地域によってはセゾンカウンターがなくて店頭窓口で申し込めない方もいるでしょう。その場合はインターネット申し込みを利用するのがいいでしょう。

カード受け取り

セゾンカードの受け取りは店頭窓口または郵送となります。

店頭でカードを受け取る場合は、「審査結果のメール」「本人確認書類」が必要ですので忘れずに持参してください。本人確認書類は運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、健康保険証などが有効です。

郵送の場合は、1週間前後で自宅にカードが届けられます。受け取りの際は、同様に本人確認書類の提示が必要になります。

セゾンカードの審査で在籍確認電話はくる?

電話する女性
セゾンカードは審査で在籍確認の電話をかけることがあります。

近年、クレジットカードの在籍確認の実施率は下がってきているものの100%なくなったわけではなく、申し込みする人によって在籍確認があったりなかったりします。

在籍確認があるケース&ないケース

在籍確認は、申込者が働いて収入を得ていることを確認するために実施されます。カード会社としては、安定した収入がある方にだけクレジットカードを発行したいですし、働いていない人へのカード発行はリスクでしかないので、在籍確認は非常に重要な業務の一つと言えます。

そのため、基本的にはセゾンカードでは在籍確認はあると考えたほうがいいでしょう。

在籍確認がある可能性が高い人

•勤務先情報が変わった
既にクレジットカードを持っている場合、そのカードに申込した時に申告した勤務先情報は個人信用情報機関に登録されます。そのため、セゾンカードに申し込みした際に勤務先が個人信用情報機関に登録されているものと違う場合は在籍確認される可能性が高いです。

•クレヒスが真っ白
これまでクレジットカードと作ったことがない人やローンを利用したことがない現金主義の方はクレヒスが真っ白である可能性が高く、カード会社としてはそのような人は「きちんと支払いできるのかわからない」と判断が難しので、勤めていることが第一の信用情報とするため在籍確認します。

•延滞が多い
ブラックリスト入りするほどではないですが、軽微な延滞を繰り返ししているような人は支払い能力が不足していると疑われ在籍確認される可能性が高いです。下手すれば審査落ちになるかもしれませんので、延滞は1日でもしないように心がけましょう。

在籍確認がない可能性が高い人

以下に該当する方は、在籍確認無しで審査される可能性が高いです。

•クレヒスが良好で支払い能力に問題がない
クレヒスとは、クレジットカードやローンの利用履歴のことです。クレヒスが良好とは、収入に見合った借り入れに留めていて、きちんと返済できている状態を指します。

クレヒスが良好だと「この人ならきちんと支払いしてくれるだろう」「支払い能力は問題ない」と判断され、在籍確認が省略される可能性が高いです。

•カード申し込みが多い時期に申し込んだ
クレジットカードは、春に申し込みが多くなります。そのため審査担当者も審査に追われ忙しくなるので、いちいち職場に電話して確認するのは手間がかかり、審査結果を出すのに時間がかかってしまうと判断するので在籍確認がなしになる可能性が高いです。

•パート・アルバイトの方
パート・アルバイトの場合、個人情報保護の観点から取り次がれない可能性が高いです。派遣社員の場合も同様です。実際、セゾンカードに申し込みしたパート・アルバイトの方の多くは在籍確認がなかったと答えています。

セゾンカードの在籍確認で聞かれること

セゾンカードの在籍確認では何を聞かれるのか?と不安になる方も多いですが、極々かんたんなことを聞かれる程度で1分程度で済むものですから変に気構える必要はありません。

•カード会社名もしくは個人名を名乗る
•本人が応対した場合は氏名、生年月日、住所などの質問をされる
•従業員が応対した場合は在籍の確認が取れたら完了

セゾンカードの在籍確認では、電話口で会社名か担当者の個人名を名乗ります。今や、クレジットカードは社会人なら誰でも持っているものですから、カード会社から電話がかかってきたところで不審に思われることは少ないです。そのため、セゾンカードでも基本的には会社名を名乗ることも多いです。

本人が電話応対した場合は、かんたんな個人情報を聞かれて確認できたらそれで完了となります。あれこれ聞かれることはありません。

また、電話に出れなかったとしても従業員が「〇〇は只今、席を外しております」などと在籍していることがわかる返答をすれば完了となります。

セゾンカードの審査・発行期間

時間
 
セゾンカードは審査が早ことで有名です。申し込み完了から30分程度で審査結果の通知が来ることも珍しくないので、早く審査結果を知りたい方にも最適です。

中でも下記2種類のセゾンカードは審査が早く最短1分で結果が出ることもあります。

  • セゾンインターナショナルカード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

クレディセゾンの審査が早いと言うと、「いい加減な審査をしている」「審査が甘い」と考える方もいますが、これは違います。セゾンカードの審査が早いのはコンピューターが自動審査しているからです。

申込用紙に記入された職業、年収、勤続年数、居住形態などを点数化して、合計点数で審査の可否を判断しています。点数が基準点をクリアしていれば即座に審査は可決、点数が悪ければ即座に否決といったように、点数形式で審査しているので結果が出るのが早いのです。

カードは最短即日発行も可能

セゾンカードの大きな特徴の一つに「即時発行可能」が挙げられます。

通常、クレジットカードはその日のうちに審査が完了してもカードは郵送なので手元に届くまでに1週間前後かかります。

しかし、セゾンカードの場合はセゾンカウンターでカード受け取りが可能なので、スムーズに手続きが進めばその日のうちにセゾンカードを手にすることもできるのです。

即日発行可能なセゾンカウンターは以下の都道府県にあります。

【北海道・東北】
北海道・青森県・岩手県・宮城県

【関東】
栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県

【東海・北陸】
富山県・石川県・静岡県・愛知県・三重県・長野県

【近畿】
滋賀県・大阪府・兵庫県

【中国】
岡山県・広島県

【九州】
福岡県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県

近くにセゾンカウンターがない場合は、即日発行は難しくなります。セゾンカウンターがどこにあるかわからない場合は、セゾンカード公式サイトで検索可能ですので試してみてください。

こんな人は審査に時間がかかる可能性が高い

以下に該当する場合は、審査に時間がかかる可能性が高いので注意してください。

申込内容確認・在籍確認が取れない

セゾンカードは申込後に審査担当者から「申込内容確認」と「在籍確認」の2回ほど電話連絡が入ります。

申込内容確認では、本人の意志で申し込みしたのか、申込内容に間違いはないかなどの確認が取られます。在籍確認は、勤務先へ電話して申込者が在籍しているのかを確認します。

いずれも確認の電話はかんたんなもので2,3分もあれば終わります。しかし、この確認が取れないとセゾンカードは審査を進めることができず一時中断となってしまうのです。

セゾンカードに申し込みした後はできるだけすぐに応対できるようにしましょう。また、電話があった場合は折り返しかけるようにするといいでしょう。

合格ラインギリギリにいる

セゾンカードの審査は、コンピューターによる自動審査です。各項目を点数つけして合格点で可否を判断します。しかし、合格ラインギリギリにいるような場合は、手動審査へと切り替わり、審査担当者が入念にチェックするので審査時間が延びます。

要するに、コンピューターの自動審査では判断が難しいということで、人の手によって審査することになります。属性はすぐに変えることができるものではないので、属性が原因で審査に時間がかかるのを解決する手段はありません。結果が出るまで気長に待つしかないです。

クレヒスに軽微な問題がある

審査ではクレヒス(信用情報)が必ず確認されます。ブラックリスト入りになるような大きな返済トラブルを起こしている(3ヶ月以上の延滞、債務整理、強制解約)場合は、即審査落ちとなります。

しかし、上記に該当しない場合、例えば数日の延滞を1回した、1日程度の延滞を複数回繰り返しているなど軽微な場合は、手動審査へと切り替わり人の手によって審査が行われるので結果が出るまでに時間がかかります。

セゾンカードの種類

セゾンカードは70種類以上もあり、どれに申し込めばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

ここでは、主要なセゾンカードを一般カード・ゴールドカード・プラチナカードにわけてご紹介します。

一般カード

セゾンカードで一番人気は一般カードである次の3枚です。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカード
セゾン自身が発行するプロパーカードで、スタンダードな一枚です。

大きな特徴は「年会費永年無料」「最短即日発行可能」と使い勝手の良い点がユーザーから評価されているクレジットカードです。

国際ブランドはVISA・JCB・MasterCardの中から選択可能です。アメリカン・エキスプレスの選択もできたのですが、現在は廃止となり3ブランドから選ぶことになります。

年会費料なのに、様々な場所で活用できる特典の幅が効くクレジットカードです。初めて持つのにも2枚目以降に持つのにも適した万能な一枚です。とくに券面デザインにこだわりがないならセゾンカードインターナショナルはおすすめです。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス

アメックスカードとの提携クレジットカードで、セゾンカードインターナショナル同様に定番人気の一枚です。

年会費は1,000円ですが、年に1回以上利用すれば無料になります。実質的に年会費無料で憧れのアメックスカードを持つことができます。また、こちらも最短即日発行に対応しているので、申し込んだその日からセゾンカードを持つこともできます。

アメックスカードはステータスの高さと対応の良さから世界的に高評価を得ています。それを年会費無料で持てることは大きなメリットと言えるでしょう。

他のセゾンカードと比べて際立った特典はありませんが、券面デザインが格好良いということで選ぶ方も多いです。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス

上記のセゾンパール・アメリカン・エキスプレスに旅行関連の特典を追加したアメックス提携のセゾンカードです。

年会費は3,000円かかりますが、初年度は無料となっています。

  • 旅行保険最高3000万円
  • 国内線の手荷物を無料配送
  • 特別優待

などなど、旅行関連の特典が充実しており海外に旅行や仕事で行くことがおおい方にメリットが大きいクレジットカードです。

ゴールドカード

セゾンカードのゴールドカードはセゾンカード発行とアメックス提携の2種類あります。いずれも一般カードよりもステータスが高く、旅行傷害保険やショッピング保険が充実しているなど安心感が増しています。一般カードは年会費無料で使えますが、ゴールドカードでは1万円以上の年会費がかかるのでその点は注意してください。

ゴールドカードセゾン

ゴールドカードセゾン

セゾンインターナショナルカードの上位カードに位置するのがゴールドカードセゾンです。
利用可能枠は最高500万円とゴールドカードの中でもかなり高いです。

年会費2,000円追加でセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレスとの2枚持ちも可能です。2枚のゴールドカードをセットで使用することで永久不滅ポイントをより大きく貯めることが可能になり、旅行もショッピングもさらに快適で安心です。

セゾンゴールドアメリカン・エキスプレス

セゾンゴールドアメリカン・エキスプレス
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレスの上位カードに位置するクレジットカードです。豊富な特典でセゾンブルー・アメリカン・エキスプレスよりもさらに使い勝手と安心感が増しているのが特徴です。

年会費は1万円ですが初年度は無料で使用できます。

魅力的な特典としては「ゴールド会員専用デスクの利用」「セゾンマイルクラブへの登録」の2点です。

ゴールド会員専用デスクはスムーズかつ丁寧なサポートが受けられると好評です。カード会社に何か用があるとき電話しますが、一般的なクレジットカードでは待たされてしまうようなことが多いですが、ゴールド会員専用デスクならスムーズに繋がりストレスなく使えます。

セゾンマイルクラブは永久不滅ポイントをJALマイレージへ自動で移行してくれるサービスです。1000円利用ごとにマイルが10貯まるので、実質的なポイント還元率は3%です。しかも、2,000円利用ごとに永久不滅ポイント1ポイントも貯めるのでお得です。

プラチナカード

セゾンカードはプラチナカードも用意しています。

  • セゾンプラチナアメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

このようなプラチナカードがあり、ゴールドカードよりもさらに特典が豊富です。コンシェルジュサービス、プライオリティパスなどサービスも格段にUPしており、海外旅行者や経営者の方に人気が高いクレジットカードです。

ただし、取得するのは難しく保有者は圧倒的に少ないです。

即日発行可能なセゾンカードは?

セゾンカードには即日発行可能なものもあります。

中には急ぎでクレジットカードが必要という方もいるかと思いますが、できるだけ早くセゾンカードを手に入れたい場合は即日発行に対応したカードを選ぶようにしましょう。

即日発行可能なセゾンカードには以下のようなものがあります。

  • セゾンインターナショナルカード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • パルコカード

即日でカードを受け取るには店舗への来店が必須となります。近くに即時発行可能なセゾンカウンターが設置されているお店があることが条件となります。

申し込みはWEBと店頭の2種類から選ぶことができますが、即日で受け取るにはWEB申込のほうがスムーズです。当日の19時30分までに申し込みを完了させるようにしましょう

セゾンカードの審査に通るコツ

セゾンカードに限らず、クレジットカードの審査全般に通るにはコツがあります。

そのコツについて、こちらのページでまとめていますので参考にしてみて下さいね。

セゾンカードの審査に落ちる人の特徴

クレジットカードの審査に落ちる人には特徴についてはこちらでまとめています。

審査に落ちるのが怖い!というひとはぜひ参考にして審査を受けてみてください。

まとめ

セゾンカードの審査についてまとめましょう。

  • セゾンカードの審査は厳しくないがややクセがある
  • 年齢、職業に関しては厳しくないが金融事故を起こしている人には厳しい
  • キュービタス関係のクレジットカードで問題を起こしていると可決は難しい
  • セゾンカードをメインにカードにしてくれそうな学生や主婦は審査通過のチャンスあり
  • 基本的に在籍確認はあるが、クレヒスが良好だったり支払い能力に問題なしと判断されるとなしになる可能性が高い
  • コンピューターによる自動審査だから結果が出るのが早い
  • 最短即日でカード発行も可能。即日受け取りにはセゾンカウンターへ来店が必須

セゾンカードは他社クレジットカードに比べてややクセのある審査をすることで有名です。

ただ、クセがあると言っても銀行系のような厳しい審査をするわけではなく、普通に働いて安定収入がある人ならば審査通過は難しくないでしょう。

ただ、メインで使ってくれるかどうかを見ているので、カードを複数枚持っている人は要注意です。使っていなカードがあるなら解約してから申し込むことをおすすめします。