クレジットカード全般

クレジットカード審査に落ちて再申し込みする際に絶対注意すべき点とは

時計と豚貯金箱

「クレジットカードの審査に落ちてしまった…。」というそこのあなた!

すぐに再申し込みするのはちょっと待って下さい!

そのまま再審査を申し込んでも、審査に通らないどころか、もっともっと状況を悪くしてしまう可能性があります!

その理由と対策についてまとめたので、ぜひ下の文章を読んで今後の審査に備えて下さい。

クレジットカードの審査の再申し込みの注意点

クレジットカードの審査に落ちたあなたは今、カード会社や金融系の企業が観れる「個人情報機関」に「この人はクレジットカードの審査に落ちた」と登録されてしまっている状態です。

もちろん、この個人情報機関に載っている情報というのは、全てのクレジットカードの会社が見ることができるので、一回審査に落ちてしまうと同じカード会社だけでなく、他のカード会社の審査も通りにくくなっていると言わざるを得ません。

でも、安心して下さい。

原因と対策をしっかり理解することで、再申し込みを通りやすくすることが可能です。

そのポイントについて紹介していくので、ぜひ最後までご覧ください!

カードの再申し込みをすると審査に落ちる理由

さて、どうして再申し込みでは、「審査に落ちる可能性が高くなってしまう」のでしょうか。

それは冒頭で申し上げた通りあなたの信用情報に「この人は何らかの理由で審査に落ちた人です」と履歴が残ってしまうからです。

なので審査に落ちた後、同じカード会社でクレジットカードの再申し込みをしたとしても、審査の担当者は一番最初に「この人は以前、うちの会社の審査に落ちた人なんだ」というのを目にしてしまいます。

そして多くの場合、「前回の審査担当者がNG出したんだから、今回もOK出すわけにはいかないよね」という風に審査に落ちることが多いのです。

そしてさらに「今回も審査を通しませんでした」という履歴が追加で残ってしまうんです。

落ちたカードとは別のカードの場合は?

他のカード会社なら大丈夫でしょ!

と誤解されていることが多いのですが、審査に落ちたカードとは別の会社のカードに申し込んでも厳しいケースがほとんどです。

例えば、あなたの友達の太郎が「どうしても生活費が足りなくて、お金が必要なんだ。だからちょっとだけ貸してくれないか。」と言ってきたとします。

でもあなたはちょうど昨日、別の友達の一郎に「太郎にお金貸してくれって言われたんだけど、なんか怪しかったから貸すのやめたんだよね」と言われていたとします。

一郎からの前情報があったら、太郎にお金貸すの嫌になりませんか??

クレジットカード会社の間でも、あなたの「信用情報」を通して、そのようなやりとりが行われています。

クレジットカード会社が見る信用情報期間には、今までの未払いの情報や携帯の代金をきちんと払っているか、家賃をしっかり払っているかなどの支払い情報だけでなく、「クレジットカードに申し込んだけど、審査に通らなかった」という情報も残ってしまいます。

そして、その情報はクレジットカード全ての会社が審査のタイミングで観れるものなので、安易に「他のカード会社に申し込めば大丈夫でしょ」と他のカード会社に申し込むのは大変危険です。

クレジットカードの審査に再申し込みするタイミング

タイミング時計

実は、再申し込みをするのに良いタイミングがあります。

それは、「審査に落ちてから6ヶ月後」と「審査に通りやすい時期」を狙う方法です。

どうして6ヶ月間を開けるの?

「クレジットカードの審査に通らなかった」というあなたの信用情報は6ヶ月で消えます。

なので、審査に落ちてから6ヶ月が経ってからの方が。「再申し込みは通りやすい」と言えるのです。

(もちろん、その半年間はクレカやキャッシングの未払いを起こさない。といったような工夫が必要です。)

クレジットカードの複数同時申し込みはしない

クレジットカードの同時申し込みについて聞かれることが多いのですが、結論は「どちらかといえばやめたほうがいい」です。

複数の申し込みは、金融事故や未払い情報などと違って、ブラックリストに載るような悪い情報ではありません。

しかしながら、年収が低い方や今まで未払いを起こしていた方は、「お金に困っている人」だとカード会社に認識されてしまうため、複数同時申し込みは嫌われる傾向にあります。

年収や就職先などがよく、クレヒス(今までの返済状況)も良かった人は、複数同時申し込みをしても審査に落ちる可能性はあまり高くはありません。

しかしながら、その逆パターンで、年収や就職先に信用度が薄く、今までに未払いがある人は複数同時申し込みによって、審査に通るための状況は悪くなってしまうでしょう。

そのため、自分の信用情報に自信がない人ほど、複数の同時申し込みは辞めた方がいいと思われます。

審査が通りやすいタイミングとは?

実は、クレジットカードの審査には、「審査に通りやすいタイミング」というものが存在するんです。

3月、4月

新生活が始まるこの時期は、クレジットカードの会社からしたら「新社会人」や「新学生」など、新規の顧客をGETするのに絶好のチャンスです。

このクレジットカード会社がチャンスだと捉えている時期を狙うことは再申し込み審査を通す確率を上げるチャンスの一つと言われているのです。

7月、8月、9月

この時期は夏休みの時期なので、連休をとって国内外へ旅行に行く人が増えます。

そして今の時代、飛行機も宿もあらかじめオンラインで予約する人がほとんどなので、クレジットカード会社にとっても稼ぎ時となります。

このクレジットカード会社の需要が高まっている時に申し込むことも、再申し込み審査を通す確率を上げるチャンスとして、よく挙げられています。

各社のキャンペーン

これが一番大事なのですが、上の2つの時期に合わせてキャンペーンを行う会社が多いです。

行う時期や、そもそもキャンペーンを行うかどうかも会社によって違うので、明言はできませんが、このキャンペーンの時期は、いつもよりも審査の基準が緩くなると言われています。

もし、クレジットカードの会社のキャンペーンをやっているのが確認できたら、一旦申し込んでみるのもありかもしれません。

審査に落ちたが同じカードがほしい場合

「どうしてもこの種類のクレジットカードが今欲しいんだ!!」という方は、次の方法を試してみてください。

クレジットカードのランクを下げる。

もし、申し込んだカードのランクより低いランクがあれば、「一旦、低いランクで申し込んでからランクを上げる」という方法がオススメです。

例えば、ゴールドカードを申し込んで審査に落ちてしまった方は、一般カードで審査を通してからゴールドカードにランクアップさせるという方法が結果として手早くできると言われています。

また、プラチナカードに申し込んで審査に落ちた場合は、ゴールドカードで審査を通してからプラチナカードにランクアップするというやり方です。

一般的に、高ランクのカードを申し込むよりも、1ランク下のカードからランクを上げていくやり方のほうが、結果として早く高いランクのカードを手に入れられると言われています。

使っていないクレジットカードを全て解約する

もし、今までクレジットーカードをたくさん作っている方はこの方法がオススメです。クレジットカードの情報はし尿情報機関にて、情報が共有されているため、たくさん持っていると審査に影響する場合があります。

特に、キャッシング枠があるカードをたくさん持っている方は要注意です。

キャッシング枠は審査に悪影響を与える可能性が高いと言われているので、すぐに解約するようにしましょう。

クレカのキャッシング枠を諦める

クレジットカードにキャッシングの機能が付いているのは大変便利なことですが、キャッシング枠を諦めることで、審査に通る可能性が上がります。

実は日本ではキャッシングの希望額が50万円を超える場合と、キャッシングの希望額と他社からの借入金額の合計が100万円を超える場合には、源泉徴収票や給与明細書の提出が必要になってくるため、準備に時間がかかるし、そもそも証明できない可能性があります。

「キャッシング枠を諦めたら、審査が通った」という方も今まで何人かいたので、同じか^度がどうしても欲しい場合は、一度キャッシング枠を諦めるというのもありかもしれません。

審査が緩いと言われているクレジットカードを申し込む

クレジットカードの会社によって、審査のゆるさは変わってきます。

そのため、もちろん審査が緩いと言われている会社のクレジットカードに申し込んだ方が、審査は通過しやすいです。

現実的に考えて、6ヶ月間を開けたとしても、一度落ちたクレジットカード会社の審査に通過するのは年収や就職先が変わらない限り厳しい問題です。

なので、基本的には審査に通りやすいと言われているカード会社に審査を申し込む方が、より確実にカードを発行することができるかと思います。

審査が緩いクレジットカードについては 審査が甘いクレジットカード10選!おすすめはコレ【2019年版】 でまとめていますので、参考にしてみて下さい。

まとめ

ここまでのポイント
・クレジットカードの審査に落ちた時、すぐに再審査を申し込むのはダメ
・信用情報機関に「審査を通らなかった」というデータが残ってしまう。
・基本的に6ヶ月の期間を開けるべき
・審査が通りやすいカードに申し込む
・どうしても同じカードが欲しい場合は、ランクを落とす、キャッシング枠を諦めるなどすることで、審査に通る場合もある。
・ACマスターカードは他のクレジットカードに比べて審査が緩く、即日発行が可能

いかがでしたでしょうか。

クレジットカードが必要な時に、審査に落ちると焦ってしまうと思います。

しかしながら、その焦った気持ちですぐに再審査を申し込んでしまうと、状況は悪化してしまう可能性があります。

しっかりと原因を把握し、対応策を打つことで確実に、無駄なくクレジットカードを発行しましょう!