クレジットカード審査

Amazonクレジットカードの審査難易度とサービスやメリットまとめ

Amazon MasterCard Classic

Amazonクレジットカードは、Amazonをよく利用するという方におすすめのクレジットカードです。

一般カードの「Amazon MasterCardクラシック」、ゴールドカードの「Amazon MasterCardゴールド」の2種類があります。

Amazonヘビーユーザーなら、Amazonクレジットカードがあることはご存知かもしれませんが、診査に通るか不安で申込をためらっている方も少なくないでしょう。

今回は、Amazonクレジットカードの審査について詳しく解説していきます。

Amazonクレジットカードの審査難易度

難易度

結論を言うとAmazonクレジットカードの審査はやや厳し目の傾向です。

Amazon関連のクレジットカードということもあり、楽天カードやYahoo JAPANカードのように流通系カードだから審査は甘いと考えがちですが、実は銀行系カードに部類されます。

では、なぜAmazonクレジットカードの審査が厳しめなのか理由について見ていきましょう。

審査は三井住友が行っている

Amazonクレジットカードの審査を行うのは三井住友です。

Amazonが審査すると思っている方が多いですが、Amazonクレジットカードは三井住友と提携して発行されるクレジットカードです。

そのため、三井住友がカード審査しています。

Amazonクレジットカードは楽天カードやYahoo JAPANカードのように流通系カードと思われがちですが、三井住友が審査するということで銀行系カードとなります。

クレジットカードは発行するカード会社によって審査難易度が異なり、大きく分けて以下の6つあります。

  • 消費者金融系カード
  • 流通系カード
  • 信販系カード
  • 鉄道系・交通系カード
  • 銀行系カード
  • 外資系カード

上から順に審査難易度が甘いとされています。消費者金融系カードが最も審査が甘く、外資系カードが最も審査が厳しいということです。Amazonクレジットカードが属する銀行系カードは外資系カードの次に審査が厳しいです。

ただ、審査が厳しいという位置づけではあるものの、年収が1000万円以上ないとダメ、勤続年数は10年以上ないと作れないと言った特別厳しい条件ではありません。あくまでも、他系統のクレジットカードに比べて審査が厳し傾向にあるという話で、安定収入を得られる職業に就いていれば審査通過はそこまで難しいものではありません。

さらに言えば、提携カードなので三井住友VISAクラシックカードのようなプロパーカードほど審査は厳しくないです。

支払い遅延を起こしていると審査通過は厳しい

Amazonクレジットカードは、安定収入があれば審査通過の可能性はありますが、個人信用情報機関に遅延情報が登録されていると審査通過は厳しいです。

クレジットカード会社は、個人信用情報機関に加盟しており、審査の際に照会をかけて申込者の信用情報を確認します。三井住友カードは、㈱シー・アイ・シー(CIC)と㈱日本信用情報機構(JICC)に加盟しており、これらの信用情報機関には申込者のクレジットやローンの信用取引に関する情報が登録されています。

多くのカード会社はCICに加盟しており、他社カードの申し込み履歴やカードの利用履歴が記録されています。

また、過去2年間の入金状況が1ヶ月単位で記録されており、一度でも遅延すればその事実が記録され、審査落ちの可能性が高くなります。

銀行からの借り入れを返済できなかった場合も審査落ちする

三井住友カードは全国銀行個人信用情報センターには加盟していません。主に銀行が加盟する機関で、直近5年以内に銀行からの借り入れをきちんと返済できなかったという場合はAmazonクレジットカードの審査に落ちる可能性が高いです。

三井住友カードが全国銀行個人信用情報センターに加盟していなくても、CRINという情報ネットワークによってCICとJICCと一部の情報を共有しているので、結局のところバレてしまう仕組みにあるからです。

本審査は人の手により厳しくチェックされている

Amazonクレジットカードは、即時審査サービスと本審査の2種類あります。即時審査サービスについては後述しますが、Amazonクレジットカードを手に入れるには本審査をクリアしなければいけません。

即時審査サービスはコンピューターによって自動で審査されますが、これをクリアしたのに本審査で秘訣になったというケースが多く見られます。

これは即時審査サービスでは問題なしとされても、本審査で人の手により再度厳しく審査して本当に発行して問題ないかどうか判断していると言えます。

以上のことから、審査難易度はやや厳し目と判断できます。

学生や専業主婦でも審査通過できる!?

Amazonクレジットカードの審査はやや厳し目ですが、学生や専業主婦でも審査通過したという事例がいくつかあります。特に、学生の審査通過に成功したケースは比較的多いです。

これは、改正割賦販売法(クレジットカードに関する法律)が定めた「包括クレジット」が関係しています。

〈包括クレジット〉
限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とします。
引用:経済産業省早わかり改正割賦販売法より

ショッピング枠が30万円を超えない場合は、支払能力を審査せずカード発行するということですので、この基準に照らし合わせると学生でもAmazonカードを作れるのには納得がいきます。

専業主婦は自分で働いて収入がなくても、配偶者に安定した収入があれば配偶者の信用力が審査の対象となるのでカード発行される可能性もあります。

無職でも審査に通る?

カード会社は収入がない人にカード発行すると、利用代金の回収ができず貸し倒れになるリスクを背負うことになるので、基本的には無職の方がAmazonクレジットカードを審査通過する可能性は低いです。

AmazonMastercard情報

ただ、Amazonクレジットカードの申し込み対象は「満18歳以上の方(高校生は除く)」としていますが「安定収入」を申し込み条件としていません。

一方で、Amazonのゴールドカードは下記の通り「本人に安定継続収入のある方」と記載されています。
AmazonMastercardGold情報

このように、Amazonクレジットカードは一般カードであれば無職でも審査通過の可能性がゼロとは言い切れません。

たとえば実家暮らしの方や、預貯金が多ければカードの利用代金を支払いできると判断されることでカード発行の可能性はあります。

定職について収入がある人のほうがAmazonクレジットカードの審査に通りやすいのは事実ですが、無職だからといって絶対に審査落ちするというわけではありません。

Amazonの利用は審査に影響しない

Amazonクレジットカードというからには、Amazonを良く利用している人ほど審査通過しやすいと考える人もいますが、実際は審査に全く影響しません。

三井住友カード者の同意事項には次のように記載されています。

第2条(当社への個人情報の提供及び利用に関する同意)
1.会員は、アマゾンが保護措置を講じた上で、当社に対し、「個人情報の取扱いに関する同意条項」第1条1項記載の目的のために、下記の個人情報を提供し、当社がこれを利用することに同意します。
(1)会員規約等若しくは会員とアマゾン間の契約等に基づきアマゾンに届出のあった情報または会員がアマゾンに提出する書類等に記載されている情報
(2)アマゾンにおける会員の会員資格及びこれに関連する情報
引用:三井住友カード公式ホームページより

内容から察するにAmazonの買物情報は含まれないと推測できます。つまり、Amazonでの利用状況は審査に一切関係しないということになります。

個人の利用者がAmazonに伝えるのは、氏名・住所・クレジットカード番号程度なので、これらの情報であれば三井住友カードも審査時に把握可能です。ですから、Amazonから三井住友カードに提供する情報はAmazonで出店している事業者がAmazonへ提出している情報に限定されるでしょう。

Amazonクレジットカードの即時審査サービス

Amazonクレジットカードには、即時審査サービスと言うものがあり、審査通過することですぐにAmazonの決済に使用することができます。

ここでは、Amazonクレジットカードの即時審査サービスについて解説していきます。

Amazonクレジットカードの即時審査とは?

Amazonクレジットカードの即時審査とは15秒程度で完了する簡易的な審査です。

即時審査を通過すれば、Amazonテンポラリーカード(電子版カード)が使用可能になります。名称にカードとつきますが、実際にカードが発行されるのではなく、仮カード番号が与えられます。

テンポラリーカードの利用限度枠は3万円の固定です。

カードの発送はありませんが、利用明細は後日郵送で届きます。WEB明細の利用はできません。

利用できるのは20歳以上

Amazonクレジットカードの即時審査に申し込めるのは「20歳以上の方」に限られます。Amazonクレジットカードでは18歳以上から申込可能なため間違えやすいので注意してください。

また、即時審査の受付は「9時~19時」となっており、「引き落とし口座がインターネットで手続き完了できる」という条件も満たしていないと即時審査は受けられません。

対象となる金融機関は三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・その他一部の銀行のみが対象となります。

Amazonテンポラリーカードの注意点

Amazonテンポラリーカードは仮カードのため、Amazonクレジットカードのように利用はできません。利用上の注意点は以下の6つです。

•限度額は3万円
Amazonテンポラリーカードの利用限度額は3万円となるため、それ以上の金額の商品購入を考えていて即時審査サービスに申し込みを考えている方には向いていません。

•利用期間は2ヶ月
Amazonテンポラリーカードが利用できる期間は2ヶ月です。ただ、本カードの発行は最短3日なので比較的余裕のある期間でしょう。

•Amazonでしか使えない
AmazonテンポラリーカードはAmazonでしか使用できません。他のネットショッピングで決済することはできませんので注意してください。

•新規宛先への発送不可
Amazonテンポラリーカードで決済した商品は、事前に登録されている配送先のみ配送可能となっており、新規宛先へ発送することはできません。新しい住所に配送してほしい場合は、即時審査サービスに申し込む前に配送先を登録しておきましょう。

•Amazonギフトは購入できない
Amazonテンポラリーカードで購入できるのは一般的な商品のみです。Amazonギフトの購入はできません。

•本審査に落ちると利用できない
Amazonテンポラリーカードは、本カードが発行されるまでの仮カードとなるので、本審査に落ちてしまうと使用不可となります。

Amazon即時審査サービスの申込み方法

Amazonクレジットカードの即時審査の申込手順を解説していきます。

1.Amazonにアクセス

Amazonホームページにアクセスし、検索窓に「Amazon MasterCard」と入力すると、検索結果にAmazon MasterCardクレジットカードが表示されます。「今すぐ申し込む」をクリックすします。

2.即時審査サービスに申し込む

Amazonクレジットカードの申し込み方法を選択する画面が表示されるので、「今すぐ使える「即時審査サービス」で申し込む」をクリックします。

ここで「Amazon MasterCardクラシックを申し込む」というリンクから申し込んでしまうと即時審査を受けられませんので注意してください。この場合、本審査が開始となりAmazonテンポラリカードを利用できなくなるので間違えないようにしましょう。

3.必要情報の入力

即時審査では、以下の情報を入力します。

  • 名前
  • 住所
  • 支払い用銀行口座番号
  • 職業
  • 年収
  • 預貯金額

4.即時審査

情報送信が完了すると、オンライン口座振替の設定画面に切り替わります。指定した銀行のサイトに移動し振替設定を行います。設定完了すると即時審査が行われ約15秒後に即時審査が完了します。即時審査に通過すると、Amazonで決済が可能になります。

Amazonクレジットカードの審査期間

時間

Amazonクレジットカードには即時審査と本審査の2段階ありますが、それぞれに係る時間は全く違います。即時審査と本審査の方式がぜんぜん違うことが関係しています。

審査期間

Amazonクレジットカードの即時審査は15秒程度で完了するに対し、本審査は結果が出るまでに3日程度かかります。

Amazonクレジットカードに限ったことではありませんが、、属性が良いと審査にかかる時間は短く、中には1時間で審査が完了したという方もいます。

審査状況の確認方法

Amazonクレジットカードの審査を行うのは三井住友カードです。そのため、審査状況は三井住友カードの審査状況照会ページで確認することができます。

下記が三井住友カードの審査状況照会ページです。

審査状況照会

申込番号と生年月日、電話番号を入力することで審査状況を確認することができます。

本審査の結果は可決・否決どちらの場合もメールで通知が来ます。

即時審査と本審査の結果が異なることは珍しくない

Amazonクレジットカードの即時審査と本審査は独立して行われるため、審査の結果が異なることは決して珍しいことではありません。

即時審査は通ったけど本審査はダメだった、即時審査はダメだったけど本審査に通ったというケースは意外と多いです。

即時審査は仮の審査に過ぎないので、もし即時審査がダメだったとしてもあまり気にする必要はありません。

こんな場合は審査に時間がかかる可能性が高い

Amazonクレジットカードの審査スピードは平均的ですが、申込者の審査状況次第では結果が出るまでに3日以上かかる可能性もあります。

審査が長引く原因は様々ありますが、審査通過の基準ギリギリのラインにいる人は、審査結果が出るまでに時間がかかると思ってください。

•収入が不安定

Amazonクレジットカードの審査を通過するには安定収入が必要です。申込条件には必須と書かれていませんが、やはり利用代金をきちんと払えることを考えると、安定収入がある人のほうが審査はスムーズです。

まとまった収入があったとしても、勤続年数が極端に短い場合や、毎月の収入額の変動が大きい仕事に就いていると、収入は不安定とみなされて審査時間が長引く可能性があります。

たとえば、パート・アルバイトやフリーランサーとして収入を得ている人は正社員に比べると審査で不利になる可能性が高いです。

•他社借入がある

収入を得ていたとしても、すでに複数のローンを組んでいるなどして他社借入が多いと審査時間が長引く原因となります。

他社借入が多いということは、その分、月々の支払い負担が大きいわけですから返済能力が落ちているとみなされてしまいやすいので、審査の可否を判断するのに時間がかかってしまうのです。

他社借入の明確な基準はないですが、2社以上借り入れがあると審査が長引く傾向にあります。

また、他社借入は審査時間が長引くだけでなく、審査落ちの原因ともなるので他社借入が多い場合は1社でも完済してから申し込むほうがいいでしょう。

Amazonクレジットカードの審査を早くするコツ

Amazonクレジットカードをいち早く手に入れたい方のために、審査を早くするコツをご紹介します。

申込情報は正確に入力する

ごく当たり前のことですが、意外とできていない方が多く、これが原因で審査に時間がかかってしまうケースが目立ちます。

住所や勤務先などの個人情報は間違いの内容入力しましょう。これらの情報は個人信用情報機関に登録されているので、申込み内容と信用情報にずれがあると確認のために時間を要します。

無駄な手間を取らせないためにも、申込み完了する前にかならず確認しましょう。

キャッシング枠は0円で申し込む

Amazonクレジットカードにはショッピング枠の他にキャッシング枠をつけることも可能です。しかし、キャッシング枠をつけるとなると、その分の返済能力を確認するために審査に時間がかかってしまいます。

Amazonクレジットカードでショッピングしか利用予定がないのであれば、キャッシング枠は0円で申し込んだほうが時間短縮になります。

多重申込みは控える

多重申込みとは、短期間のうちに複数のクレジットカードに申し込むことをいいますが、これも審査時間を長引かせる原因となるので控えましょう。

また、審査時間が長引くだけでなく審査落ちのリスクが高くなります。

個人信用情報機関には、クレジットカードの申込み履歴が半年間残ります。当然、他のカード会社は申込者が直近6ヶ月以内にカード申し込みしたかどうかを知ることができます。もし、短期間にいくつものクレジットカード申込をしていることがわかれば、「お金に困っているのかも」と思われてしまい警戒されます。

少なくともAmazonクレジットカード以外のクレジットカードに申し込むのは半年以上空けてからのほうが良いでしょう。

信用情報はあらかじめ確認しておく

Amazonクレジットカードに申し込みする前に、自分の信用情報はあらかじめ確認しておきましょう。

審査が長引く原因として特に多いのが、信用情報に問題があるケースです。長期的な延滞ではなくても、滞納する可能性が高いとみなされてしまうので審査が長引くだけでなく振りになる恐れが出てきます。

過去に支払いの遅延など心あたりがある方は、個人信用情報機関に登録されていないか確認したほうが良いでしょう。CICなら、ネット上の手続きだけですぐに自分の信用情報を確認することが可能ですから、まずはCICだけでも信用情報を確認することをおすすめします。

ゴールドカードは審査期間が長め

Amazonクレジットカードにはゴールドカードもありますが、一般カードに比べて審査期間は長めの傾向にあります。

以前に比べるとステータスの象徴と言われていたゴールドカードも手軽に入手できるようになりましたが、それでも一般カードより審査時間はかかります。

ゴールドカードはサービス付帯が充実しているので、その分しっかりと審査をしているのだ。

Amazonクレジットカードの種類

Amazonクレジットカードは「Amazon MasterCardクラシック」「Amazon MasterCardゴールド」の2種類あります。

ここでは、それぞれの特徴についてご紹介します。

Amazon MasterCardクラシック

年会費 初年度:無料<
2年目以降:1350円(税込み)※年1回の利用で次年度年会費無料
ポイントプログラム Amazonポイント
ポイント還元率 一般利用:1%
Amazonで利用:1.5%
Amazonプライム会員のAmazon利用:2%
海外旅行傷害保険 なし
ショッピング保険 最高補償額100万円

Amazon MasterCardクラシックは、Amazonでお得にお買い物できるクレジットカードというのが最大の特徴です。とにかくネットショッピングはAmazonを利用していてヘビーユーザーという方に最適な一枚です。

公式というだけあり、Amazonで使用したときの還元率は高いです。

ただ、家族カードはないですし、電子マネーでチャージしてもポイントがつかないなど、Amazon以外で使用するのには正直使いづらいです。メインカードとして活躍することはなく、あくまでもAmazon用として使うことになるでしょう。

ポイント還元率はAmazon利用で2%ですが、こちらはAmazonプライムであることが前提となります。通常利用だと1.5%、Amazon以外では1%となります。たまったポイントは1ポイント=1円としてAmazonで自動的に使われていくので交換する必要はありません。

ポイントを使用する付与される時点で1年間延長になるので、Amazonカードを使い続けていれば実質無期限と言えます。

メリット

Amazon MasterCardクラシックのメリットは以下の2つです。

•Amazonポイントの還元率が高くなる
Amazon MasterCardクラシックのメリットはなんと言ってもAmazonポイントが高還元率であることです。プライム会員なら2%、会員以外なら1.5%還元されます。たとえば、Amazonで10,000円の買い物をしたら200ポイント付与される計算です。

Amazonをよく利用する方ならAmazon MasterCardクラシックを持っていて損はないでしょう。

•即時審査サービスがある
すでに紹介したとおり、Amazonクレジットカードでは即時審査サービスがあります。

必要事項入力後15秒程度でAmazonテンポラリーカードという仮カードが発行され、Amazonで最大30,000円分の決済が可能となります。Amazon MasterCardクラシックカードが届く前に仮カードが使えるのは嬉しいですね。

デメリット

Amazon MasterCardクラシックのデメリットは以下の2つです。

•旅行保険が付帯されていない
クレジットカードには旅行保険が付帯されているものが多いですが、Amazon MasterCardクラシックには旅行保険の付帯はありません。

唯一備わっているのはショッピング補償のみです。年間100万円までの保険となっており、国内・海外で利用可能です。

海外でも使えるのに旅行保険が付帯されていないのは疑問ですが、海外旅行へ行く予定があるなら別のクレジットカードの旅行保険を活用するといいでしょう。

•限度額が低い
Amazon MasterCardクラシックのショッピング利用枠は5万~80万円となっています。

同じ通販サイトである楽天市場のクレジットカードは最大100万円まで増額可能です。楽天カードですらショッピング枠100万円あることを考えると、最大で80万円は低いですね。

Amazon MasterCardゴールド

年会費 初年度:無料
2年目以降:1350円(税込み)※年1回の利用で次年度年会費無料
ポイントプログラム Amazonポイント
ポイント還元率 一般利用:1%
Amazonで利用:1.5%
Amazonプライム会員のAmazon利用:2%
海外旅行傷害保険 なし
ショッピング保険 最高補償額100万円

Amazon MasterCardゴールドは、クラシックをベースとしたゴールドカードです。

Amazon MasterCardクラシックと大きな違いは「Amazonプライムが無料になる」「海外旅行保険が付帯される」の2点です。Amazonをよく利用してなおかつ海外での利用も視野に入れているならクラシックよりもゴールドカードを選ぶほうがいいでしょう。

メリット

Amazon MasterCardゴールドのメリットは以下の2つです。

•Amazonをお得に利用できる
Amazon MasterCardゴールドは、とにかくAmazonをお得に利用したい方向けのクレジットカードです。

Amazonでは年間プラン4,900円(税込み)で以下のサービスが利用可能なプライム会員があります。

  • 無料の配送特典・特別取扱商品の取扱手数料が無料・Prime Now ・Prime Video
  • Prime Videoチャンネル・Prime Music ・Amazon Photos
  • プライム・ワードローブ・Amazonパントリー・Dash Button
  • プライム会員限定先行タイムセール・Kindleオーナーライブラリーの利用
  • Prime Reading ・Amazon Music Unlimited
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典) ・Twitch Prime
  • 家族と一緒に使い放題・プライムペット・Amazonギフト券

買い物以外でも生活に便利な特典とサービスを利用できるプライム会員が、Amazon MasterCardゴールド会員なら無料になります。しかも、すでにAmazonプライム会員の会費を支払っている場合は返金されるので安心です。

また、Amazonで買い物するとAmazonポイントが2.5%貯まります。クラシックでは2%でしたがゴールドは更に上を行く還元率となっています。

•安い年会費でゴールドカードのサービスを利用可能
Amazon MasterCardゴールドは、特定の条件を満たしていると年会費が割引になります。

年会費 割引条件
マイ・ペイすリボ申し込み WEB明細書サービス申し込み マイ・ペイすリボ&WEB明細書サービス申し込み
10,800円 5,400円 9,720円 4,320円

上記のとおり、条件を満たせば初年度は5,400円、よく年度以降は4,320円の年会費でゴールドカードのサービスを受けることができます。

Amazon MasterCardゴールドと他社のゴールドカードの年会費を比較してみましょう。

カード名 初年度年会費(税込み) 2年目以降年会費(税込み)
Amazon MasterCardゴールド 5400円 4320円
dカード GOLD 10800円 10800円
ANA JCB ワイドゴールドカード 15>120円 15120円
JAL CLUB-Aゴールドカード 17280円 17280円

比較から分かるとおり、Amazon MasterCardゴールドの年会費はかなりお得と言えます。

デメリット

Amazon MasterCardゴールドのデメリットは以下の2つです。

•ゴールドカードの割には特典が少ない
Amazon MasterCardゴールドは、ゴールドカードにしては特典が少なめです。「旅行・買い物保険」「国内空港ラウンジの無料利用」など標準的特典やサービスは付きますが、その他はAmazonプライムが無料になるぐらいです。

ゴールドカードらしい特典やサービスを使いたいという方にはAmazon MasterCardゴールドは向いていません。

•電子マネーとの相性が良くない
Amazon MasterCardゴールドは、Edy・nanaco・iD・PiTaPa・モバイルSuica・SMARTICOCAなどの電子マネーをチャージしたり利用できますが、ポイント付与されるのはiD
を利用したときだけになります。

電子マネーのチャージでポイントを稼ぎたいという人には他のクレジットカードがおすすめです。

Amazonクレジットカードの口コミ

Amazonクレジットカードの審査の口コミでは、アルバイトで申し込んで審査に通ったという方も下り、専業主婦でも可決したなど、思っている以上に審査に通りやすいという口コミが多いです。

中にはAmazonヘビーユーザーでも審査落ちしたという口コミなどもあり、やはりAmazonでの利用実績は審査に影響しないのでしょう。また、即時審査サービスに通ったけど本審査はダメだったという声もあります。

Amazonクレジットカードの審査難易度は甘いわけではなく、申込者の属性や信用情報は細かくチェックされます。毎月きちんと収入を得ていて、信用情報に問題ないと言う人でないと審査通過は難しいでしょう。

まとめ

Amazonクレジットカードの審査についてまとめましょう。

  • Amazonクレジットカードの審査はやや厳し目
  • 同じ通販サイトである楽天カードやYahoo JAPANカードに比べると作るのが難しい
  • 学生や専業主婦でも審査通過は可能だが、無職だと難しい
  • Amazonでの利用状況が審査に影響することはない
  • 過去に支払遅延していて個人信用情報機関に記録が残っていると審査落ちの可能性大
  • 即時審査サービスは最短15秒ほどで審査結果が出るが、利用学が少なく、Amazonでしか決済できない
  • 即時審査サービスに通っても本審査に落ちることもある
  • 審査期間は3日程度と標準的

Amazon MasterCardは、Amazonヘビーユーザーに最適な一枚です。三井住友カードが審査するので、審査はやや厳し目ですが、プロパーカードである三井住友VISAカードに比べれば基準はそこまで厳しくありません。安定した収入があり、過去に遅延・延滞などの金融事故を起こしていなければ審査通過の可能性は十分あります。