クレジットカード全般

クレジットカードの審査落ちの原因を確認する方法

悩む男性

クレジットカードに審査に落ちれば、ショックだし、落ち込みますが、その原因を究明する必要があります。

それができてはじめて、次回の再申し込み時や別なカードの新規申し込み時に同じ失敗をしないように気を付けることができます。

では、どうやって原因を究明するかですが、その方法についてこれから詳しく解説します。

クレジットカードの審査状況の確認方法

クレジットカードの審査状況の確認方法は難しくありません。

ただ、カード会社によっても少しずつ確認方法が違うので、自分が申し込んだクレジットカードの公式サイトなどでチェックをしておきましょう。

審査状況の確認方法は主に2種類

クレジットカードの審査状況の確認方法はカード会社によって違いますが、大きく分けて2種類の方法があります。

それは、電話による確認とインターネットによる確認の2種類です。

電話の場合は、カード会社の公式サイトで電話番号を確認し、担当者に審査状況がどうなっているか聞けばいいのです。

インターネットでの問い合わせの場合は、やはりカードの公式サイトを開き、「審査状況確認」、「審査結果照会」などのページから確認ができます。

その際、受付番号や氏名、生年月日などを入力するのですが、特に難しい作業ではなく、すぐに状況が示されます。

各カード会社の審査状況の確認方法・三井住友VISAカード編

三井住友VISAカード
https://www.smbc.co.jp/kojin/credit/line-up/classic/

ここからは、各カード会社の審査状況確認方法を見てみます。

まず、三井住友VISAカードの場合です。

三井住友VISAカードに申し込んでから審査状況を知りたければ、審査状況照会ページを開き、申し込み番号、生年月日、電話番号を入力します。

後は「照会する」をクリックするだけで、現在の状況が表示されます。

各カード会社の審査状況の確認方法・オリコカード編

オリコカードの審査状況の確認方法もインターネットで行うのですが、審査状況照会ページは公式サイトには出ていません。

では、どこに表示されているのかというと、申し込み完了時にオリコカード側から送られてくる「お申込み受付完了のお知らせ」というメールに載っています。

このメールの中の「審査状況のご確認について」という欄にURLが示されているので、このURLをクリックし、生年月日や電話番号を入力すると審査状況がわかるようになっています。

したがって、「お申込み受付完了のお知らせ」というメールを削除してしまうと、審査状況の確認ができなくなるので、注意しましょう。

各カード会社の審査状況の確認方法・セゾンカード編

セゾンカード
https://www.smbc.co.jp/kojin/credit/line-up/classic/

セゾンカードは最短即日発行となっていますが、申し込み方法によっては遅れる場合もあり、その場合は審査状況を確認する必要が出てきます。

セゾンカードの審査状況の確認方法は、インターネットではなく電話を使います。

電話をかける相手はインフォメーションセンターで、電話番号は0570-064-133となっています。

インフォメーションセンターは24時間自動音声が対応しますが、9:00~17:00はオペレーターにもつながるので、審査状況を確認する場合はその時間帯のほうがいいでしょう。

各カード会社の審査状況確認方法・楽天カード編

楽天カード
https://www.rakuten-card.co.jp/

楽天カードの場合、インターネットと電話の両方で審査状況を確認できます。

まず、インターネットでの確認方法ですが、楽天カードの公式サイトの上のほうに「カードお申し込み中の方」という欄があるので、ここをクリックすると「カード申し込み受付IDの入力」というページへ飛びます。

そのページに、申し込み時にメールで送られたカード申し込み受付ID、生年月日、電話番号下4桁を入力して、「発行状況の確認」を選ぶと、審査状況だけでなく発行までの経過がすべて表示されます。

電話で審査状況を確認する場合は、コンタクトセンターに連絡します。

電話番号は0570-66-6910で、営業時間は9:30~17:30までです。

営業時間以外は確認できません。

各カード会社の審査状況の確認方法・ライフカード編

ライフカード
http://www.lifecard.co.jp/

ライフカードでは、インターネットからの審査状況確認に応じています。

その方法ですが、ライフカードの公式サイトを開き、「カードを作る」をクリックして、左側の「カードの審査状況について」の「カードの審査状況照会」を選びます。

そして、受付番号と生年月日を入力し、検索をすれば審査状況が表示されます。

審査状況の表示方法

審査状況の表示方法はカード会社ごとに異なっていますが、「ご入会手続き中」と表示されれば、まだ審査が始まっていないか審査の真最中ということです。

もし、この表示が変わって「カード発行手続き中」となれば、審査が終わり、無事通過したということになります。

審査結果の通知はどのように来るのか

審査結果の通知の仕方もカード会社ごとに異なっていますが、基本的にはメールか郵送での通知となります。

どちらかを選べればいいのですが、あらかじめ決められている場合が多いです。

申し込み方法によっても通知のされ方が違う

クレジットカードの申し込み方法もカード会社ごとに異なっていますが、普通は、郵送申し込みやWEBからの申し込み方法などがあります。

このうち、郵送で申し込んだ場合は、審査結果の通知も郵送で行われます。

したがって、審査結果の通知までかなりの時間を要することになり、待たされるのでやきもきする人もいるでしょう。

一方、WEB申し込みの場合は、メールで通知される場合と郵送で通知される場合があります。

これはカード会社によっても対応が違いますが、メールでの通知のほうが早いので、できれば申し込み者としてはこちらのほうを選びたいところです。

審査結果の通知内容

審査結果の通知内容は2種類しかありません。

「カードを発行しています」か「カードを発行できません」かのどちらかです。

「カードを発行しています」なら素直に喜んでカードが発送されてくるのを待てばいいですが(店舗受取が可能な場合もある)、「カードを発行できません」となった場合は、自分でも何が原因でそうなったのかをよく考え、次回に生かさなければいけません。

クレジットカード審査の期間

カレンダー
クレジットカードの審査機関もカード会社ごとに違います。

審査期間が早いものもあれば遅いものもありますが、あまり時間がかかるようなら審査通過の可能性は低いです。

クレジットカードの申し込みから発行までの流れ

まず、クレジットカードの審査期間を考える前に、申し込みから発行(発行不可の場合も含む)の流れを見てみましょう。

申し込みでは、申し込み書または申し込みフォームにさまざまな情報を記入し、それをカード会社に送ります。

その記入情報をもとにカード会社では早速審査にかかります。

その際、属性と言われる個人の特徴や信用情報のチェックを行い、この申し込み者にカードを発行していいかどうかの判断をします。

次に、在籍確認を実施し(しない会社も多い)、本人確認書類の送付を求めますが、最近はアップロードのような便利な方法で書類を送れる場合も多く、かなり時間の節約ができます。

すべてが済むと、クレジットカードの発行となります。

審査の期間はまちまち

クレジットカードの審査の期間はカード会社によって違います。

最短即日審査としている会社もあれば、数日で結果が通知されたり、1~2週間くらいかかったりする場合もあります。

審査にどれくらいの期間を要するかは、クレジットカードの公式サイトに表示されている場合もありますが、具体的な数字が示されていないこともあります。

もし、審査が長引いて気になり始めたら、カード会社に問い合わせをしてもいいでしょうが、どうして長引いているのかは教えてもらえないケースも多いです。

審査に時間が取られている場合

クレジットカードの審査に時間がかかったからといって、それが即審査落ちを意味するとは限りません。

しかし、通常は長くても3週間くらいで審査が終わるので、それよりも長く、例えば審査に4週間も要するようなケースでは、審査落ちの可能性が高いと言わざるを得ません。

あまり審査に時間がかかっている場合は問い合わせをするべきですが、いい答えが出ることを期待しないほうがいいでしょう。

審査の時間を短くするコツ・その1

クレジットカードの審査時間が長くなれば、気分も落ち着きませんが、その時間を短くするコツもあります。

まず、第一のコツは、申し込み書に記入する内容にミスをしないことです。

記入間違いや記入漏れがあると、カード会社はその確認に余計な時間を取ります。

正しく記入しても審査に時間はかかるのですから、それが記入ミスともなれば審査結果の通知が遅くなるのもやむを得ません。

審査の時間を短くするコツ・その2

クレジットカードには普通、ショッピング枠とキャッシング枠があります。

審査ではそれぞれの枠に対して別々のチェックを行います。

したがって、両方の枠を希望すると、その分審査が長引くことも考えられます。

そういう意味では、キャッシング枠が特に必要でなければ、0円で申し込むのも審査の時間を早くする方法です。

ただ、どうしてもキャッシング枠を使いたいというのなら、審査により時間がかかっても申し込むしかありません。

審査の時間を短くするコツ・その3

クレジットカードの申し込み方法は複数ありますが、審査を早くしてほしければ、WEB申し込みを利用し、そのうえで平日午前中に手続きを終えておきましょう。

そうすれば、すぐに審査が始まり、結果が通知されるのもより早くなります。

特に最短即日審査を謳っているカードでは、午前中申し込みか午後申し込みかの差は大きいです。

クレジットカード審査に落ちる原因

悩む女性
クレジットカード審査に落ちる原因はいろいろとあります。

大事なのはその原因をよく顧みて、次回の申し込み時に同じ失敗を繰り返さないことです。

クレジットカード審査に落ちる数々の原因については クレジットカード審査に落ちる理由とは?その原因と対策まとめ こちらのページでまとめていますので、自分に当てはまるところがないかどうか確認してみて下さい。

落ちた理由や原因を知りたい場合はどうするの?

クレジットカードの審査に落ちた理由や原因を知りたいという人も多いでしょう。

しかし、それがわかる場合とわからない場合があります。

カード会社は審査落ちの理由を教えてくれない

カード会社から審査落ちの通知はありますが、その理由や原因について言及することはありません。

したがって、審査に落ちた理由や原因は、自分で推測するしかなく、その推測が当たっていれば次の機会に生かせます。

異動情報やクレヒスが原因なら確認の方法がある

クレジットカードの審査に落ちた原因については自分で推測するしかないと説明しましたが、異動情報やクレヒスが原因で落ちたのならそれを確認する方法があります。

それは、自分の信用情報を確かめるというもので、異動情報が登録されている可能性がある信用情報機関に情報開示を求めることによって可能となります。

信用情報機関は現在日本に3種類あり、それぞれの機関ごとに開示請求方法は異なっていますが、請求すれば必ず情報を教えてくれるので、クレジットカード審査に落ちて悩んでいる人は問い合わせをしてみるといいでしょう。

まとめ

・クレジットカードの審査状況の確認は電話かネットで行う

・審査結果の通知はメールか郵送で来る

・クレジットカードの審査期間はカード会社ごとに異なる

・クレジットカードの審査落ちの原因はいろいろある

・異動情報やクレヒスが原因で審査に落ちたのなら確認方法がある

クレジットカードの審査に落ちる原因はいろいろありますが、自分でも原因をあれこれ考えて、次の申し込み時に生かせるように失敗を無駄にしないことが大事です。