クレジットカード全般

リボ払いの危険性

%e3%83%aa%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e6%89%95%e3%81%84

クレジットカードの公式サイトを見ると、もう所狭しと「支払いが苦しくなったらリボ払い!」などと勧誘が並ぶ昨今ですが、

正直、クレジットカードの仕組みを詳しく知れば知るほど、「誰がリボ払いなんて使うんだ?」と思ってしまいます。それでもポイント獲得に目がくらんだり、支払いがちょっとキツい時にリボ払いに助けを求める方というのがユーザーの本音のようです。

事実、クレジットカード各社の決算書を見てみると、リボ払いによる金利収入は年々増加傾向にあり、「宣伝」が功を奏しているのかどうかはわかりませんが、各社にとって大きな収入源になっているのは間違いないようです。

リボ払いのせいで苦しくなる人も多数

リボ払いのせいで生活が破たんしてしまうなんてこともざらです。

最初は前述のようにポイント目当てとか、支払いを先延ばし出来たらラクだな…というだけで使い始めたリボ払いが、いつの間にか身近な支払い手段へと変化してしまったらもう大変。

最初は生活がラクになったように思えるリボ払いも、未払い残高が積み上がっていけば徐々に、生活を苦しめていく存在になっていきます。

最初の頃は、買い物金額よりも支払い額のが少ないので楽だが、使い続けた後にはもちろん利用額よりも支払い額のほうが多くなるので苦しいに決まってます。
そしてその後はもうご想像の通り。クレジットカードの返済に困り、消費者金融等からお金を借り始めるようになったら、残すは自己破産への道だけです。

人生を破綻させたくないならリボ払いはやめましょう

しょせんリボ払いは
「払うべき請求を後回しいして、後で利子を乗っけて返す」ということにつきます。
払える対価がないのに、払わず(実際にはクレジットカード会社が支払っているが)対価を手に入れるのはおかしいことでしょう?
今、クレジットカード会社がテレビCM等で積極的に「リボ払いは便利だよ」という価値観を広めていますが、みなさんが仮にリボ払いの仕組みを理解していないのであれば、絶対に利用しないようにしてください。

リボ払いは使い方次第では便利な支払い手段にもなる方法ですが、それはあくまで仕組みをしっかり理解した方に対してのもの。前述のようにリボ払いって何?…というレベルの知識しかない方にとっては、百害あって一利なしの支払い手段でしかありません。